環境紙芝居『アマモのもりへのぼうけん』貸出のご案内

 ひょうご環境保全連絡会では、子どもたちに「豊かで美しい瀬戸内海」の大切さを、分かりやすく、楽しく伝え、海に関心をもってもらうことを目的として、環境紙芝居『アマモのもりへのぼうけん』を作成しました。
お話の内容は、一般公募により最優秀賞に輝いた脚本を活用し、イラストレーターの方に素敵な絵をつけていただきました。
随時、事務局で貸出を行っていますので、ご家庭での利用はもちろん、環境学習や、地域の催しなどでぜひご活用ください!
(なお、本ページに紙芝居のデータを掲載しておりますので、ご自身でダウンロード・印刷してご利用いただくことも可能です。(※2019年6月中旬以降、掲載予定))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 紙芝居について
 ◆あらすじ
  2人の子どもが、海で出会ったスナメリとともに「アマモ(※)のもり」に冒険へ!
  瀬戸内海で暮らす様々な海の生き物に出会い、海を大切にする気持ちを学びます。

 ※アマモってなあに?
   海草の一種で、お米と同じイネ科の種子植物。アマモの群生である「アマモ場」では、アマモにより波
  がおさえられ、水の流れが緩やかになることや、水質浄化機能があることで知られます。
  また、小さな魚たちの隠れ家になることから、海生生物の産卵場や、稚魚の育成場として機能するため、
  「海のゆりかご」とも呼ばれます。
 ◆その他
  紙芝居のサイズは、普通のサイズ(A3)と、イベントなどで利用しやすい大型サイズ(B2)をご用意
  しています。

 

2 利用について
 ◆貸出申込(貸出開始は、2019年6月中旬以降になります)
  「貸出申込書」により、申込を行ってください。申込書の提出は、メール、FAXいずれでも可。事務局
  にて「貸出申込書」を受理後、貸出の可否等をご連絡させていただきます。
 ◆使用料
  使用料は無料。ただし、貸出及び返却にかかる送料は、原則申込者のご負担とさせていただきます。
 ◆貸出期間
  原則2週間以内です。それ以上の貸出を希望される場合は、事前に事務局までお問い合わせください。
 ◆利用報告書ご提出のお願い
  紙芝居の利用後、お手数ですが、今後の参考のため「利用報告書」のご提出により、上演対象者数などを
  お知らせいただきますようお願いいたします。紙芝居を本ページからご自身で印刷され、お使いになられ
  た場合にも、「利用報告書」のご提出にご協力をお願いします。

  ※利用にあたっての注意事項は、「貸出申込書」をご覧ください。

 

3 問合せ先
 ひょうご環境保全連絡会事務局(兵庫県農政環境部環境管理局水大気課内)
 〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
 TEL:078-362-3291(月~金:9:00~17:00) FAX:078-362-3966


○ご案内チラシ 兼 貸出申込書(PDFへリンク)
○利用報告書(WORDPDFへリンク)
○紙芝居データ(ダウンロード用)(ZIPファイルへリンク)※準備中

ページの先頭へ戻る