「豊かで美しい瀬戸内海」のおはなし(紙芝居脚本)受賞作品の決定

 ひょうご環境保全連絡会では、子どもたちに「豊かで美しい瀬戸内海」の大切さを、分かりやすく、楽しく伝え、海に関心をもってもらえるようなおはなし(紙芝居脚本)を一般の方から募集を行い、下記のとおり受賞作品を決定しました。

 最優秀賞を受賞した作品については、絵をつけ、紙芝居を作成し、今後、子ども関連の施設や環境イベントなどで活用を行います。

 

1 主 催

  ひょうご環境保全連絡会(共催:ひょうご豊かな海発信プロジェクト協議会)

 

2 募集概要

(1)募集期間:平成30年9月21日(金)~平成31年1月11日(金)

(2)応募総数:36件

(3)審査委員:神吉 脩(元神戸親和女子大学教授)、山本 孝(絵本作家) 他3名

 

3 受賞作品

タイトル(応募者氏名(ご住所))

最優秀賞

『アマモのもりへのぼうけん』(ささ みね(東京都千代田区))

優秀賞

『しまたちのうみのおおそうじ』(平井 佳恵(兵庫県神戸市))

佳作

『ゆみちゃんとおおだこ』(鶴田 貴子(兵庫県神戸市))

 

4 表 彰

  平成31年6月に開催予定の「平成31年度ひょうご環境保全連絡会総会」の席上で行います。

ページの先頭へ戻る